オフィシャル「お絵描き」ブロガーもじゃ子の5年連続!行くぞホノルルマラソン!! 2009年のホノルルマラソンが初チャレンジだったOLもじゃ子が、ホノルルマラソンの魅力にすっかりはまって連続参加!そのトレーニング&日常生活の様子を「お絵描き」でご紹介します。

<前回のあらすじ>

ホノルルマラソン後半戦。
ハワイカイの折り返し地点を通過。
ゲロゲロ魔王の登場で、大ピンチ!

*********************

吐き気には、波がありました。
仮設トイレの近くでは、なぜか「さざ波」程度。
トイレが見当たらない所で、
ビックウェーブ連発です。

。(;°皿°)

魔王、陰湿!!

誰かのお宅の庭先で大粗相・・・なんて事態は、
絶対に避けなくては!
なんとか踏ん張りました。

30キロ地点までは、
ペースもそれほど落とさず、
持ちこたえていたと思います。

魔王にボコボコにされながら、
ハイウェイの出口に向かいます。
このあたりが、
「何かがいる」という35キロ地点です。

い、いました!
やっぱり、そこにいたのは、
ビキニギャルでも、イケメンさんでもありませんでした。

35キロ地点の魔物だったんです!!

私の体は、一気に重くなって行きました。
ペースもどんどん落ちてしまいます。
おまけに、吐き気も津波レベルに!

あぁあ・・・。
魔王と35キロ地点の魔物が、
がっちりとタッグを組んでいるのが目に浮かぶ・・・。

20100115_3.JPG


しばらくして、
本日最大のビックウェーブ到来!

道の両側に民家はなく、
目の前には、
茂みと木が見えました。


20100115_4.JPG


もう、我慢の限界だーーーーっ!!!

私は、道端の木の裏に飛び込みました。

20100115_5.jpg
(すみません。本当にすみません。)

私のおなかには、
水分しか入っていなかったようです。
なのに、なぜ?

茂みからヨロヨロと這い出し、
再び走り始めます。

復路のダイヤモンド・ヘッドの上り坂も苦しかったのですが、
本当に苦しいのは、下りでした。
足の振動が、胃に響くんです(T▽T;)

ビックウェーブに耐えながら、
セミナーで聞いた、
高石ともやさんのお話を思い出していました。

20100115_6.JPG

「心臓には心臓の、
足には足の事情があります。」

私の胃には、胃の事情があるのでしょうか?

頑張れ、私の胃!!


すでにペースはかなり落ちていました。
走ってはいましたが、
歩くのとそれほど変わらないスピードのような気がしました。

歩いちゃえば、いいじゃん。

魔王の声か? 35キロ地点の魔物の声か?
やっぱり、内なる自分の声??
激しく誘惑されます。

・・・が、その時、
40キロを表示する看板が見えてきたのです。

手首のスポーツウォッチを見ると、
もうとっくに4時間半は過ぎていました。
でも、走り続ければ、
5時間をギリギリ切る事のできる時間です。

ここで、
歩いてたまるかーーーっ!!

20100115_7.JPG

最後の力を振り絞って、
カピオラニ公園のフィニッシュゲートへ走ります!

つづく

Profile

もじゃ子

どこにでもいる普通のOL。2009年のホノルルマラソンで初のフルマラソンにチャレンジし、すっかりマラソンにはまる。2013年大会で5年連続のチャレンジ、今回も「夢の実現」を目指す!!

カレンダー

2010年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31